09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

まずはイルミネーション撮影から 

1
最近のデジカメはセンサー性能や手ブレ補正機能の向上とともに
誰もが綺麗な夜景写真が簡単に撮る事が出来るようになりました。
これまで夜景を撮った事が無い方や、撮った事はあるけど上手く撮れなかった方は
まずはイルミネーション撮影から始めてみてはいかがでしょうか?

イルミネーションは通常の夜景と比べて光の輝度が高いので
わりと早いシャッター速度で撮る事が出来る被写体です。
さらにシャッターチャンスや時間帯に左右される事も少ないため
その場で失敗しても何度でも撮り直す事ができます。
自由度の高い被写体であるとともに、自分のイメージに合わせて
好きなように撮る事ができるので、ぜひ今の時期に撮ってみてはいかがでしょう?

また有名なイルミスポットにはレストランや飲食店、休憩施設などが充実しており
回りにはたくさんの観光客の人もいるため安心して撮影を楽しむ事ができます。
あとは寒さ対策だけをきちんと行なっておけばOK!
さあカメラを持って夜の街へと出向いてみましょう☆

撮影協力:カレッタ汐留
スポンサーサイト

[edit]

さ・よ・な・ら 

0710
使命を終えた1本のレンズ
思い切ってバラしてみました…
これだけのスペースによくまぁ綺麗に収まっているなぁと感心。
ヘリコイド部分の設計ってホント良く出来ているもので
その間を縫うように巡る配線がまた凄い。
う~ん、こりゃ元に戻せないわ…

[edit]

波間に輝くイルミ船 

0320
最近の観光船って凄いですねぇ~
こんな船があるもんかなぁってじっくりと眺めてしまいました。
船全体がイルミに包まれているので
これなら遥か遠くからでも目立つでしょうね。

夜の船を撮影する時はかなり注意が必要になります。
なんといっても海の上をフラフラユラユラと漂っているだけに
長時間露光をしようものなら被写体ブレを起こしてしまいますからね。
この場合はなるべく感度を上げてシャッター速度を稼ぎたいところです。
絞りもなるべく開け、焦点距離も短めにしましょう。
シャッター速度はできれば1/2秒以下が望ましいです。
さらに船の動きのリズムをよ~く見て、
左右の揺れが一瞬止まる瞬間があるので
その時にすかさずシュート!
デジカメなら数打てば理想的なカットが得られますから
根気よく狙ってみるのが良いかもしれませんね。

[edit]

CP+もう一つの注目 

03143
今回CP+に行ってみて感じた事は
デジ一眼の動画に対する取り組みがメーカーだけではなく
写真用品を販売する会社もかなり力を入れていたという事ですね。

この写真を見てなんだろう?って思った方も多いのではないでしょうか?
これキヤノンEOS 5DmarkⅡの動画撮影ユニットなんです。
動画撮影に特化している装備となっていて
一番左にある白いリングを回すとピントリングが連動して回るようになっています。
でもって収録中は手前のモニターで画像を確認しながら録るわけですね。
ここまで来るともうテレビカメラですよ、これは。
これはほんの一部であって、他のメーカーも様々な動画撮影用のアクセサリーを展示していました。
確かに実際テレビCMでもデジ一眼の動画で作られたものが流れていますし
その描写の良さは誰もが納得できるだけのものがあります。
フルHD動画専用機を購入するとなるとケタ違いに高いそうですが
この装備なら数十万円の出費ですみますから、
動画撮影に対する取り組み方が近い将来大きく変わってくるかもしれませんね。

[edit]

恐るべき645D 

03142
横浜で開催されたCP+へと出向いてみました。
先日ブログで書いたPENTAX645Dの実力はいかに?と思って
真っ先にブースへ向かってみたところ、
予想通りこれでもか!というばかりの巨大プリントが掲げられていて
その緻密さ、鮮鋭度に仰天しましたね。

まぁ4000万画素、ビッグフォーマットという事を考えれば
ここまで写って当然だろう、という事もあるのですが
実際に現物を目の当たりにすると
もう開いた口がふさがらない状況に陥ってしまうわけでして
買う買わないは別として、これまでに見たことが無いような画質に圧倒されてしまいました。

これ、ハイアマの年配カメラマンは間違いなく飛びつくだろうなぁ…
資金的に余裕がある645リバーサルユーザーなら
ほぼ間違いなくローンを組んででも(笑)買いたいと思うでしょうね。
ただ実際に巨大プリントを印刷する事があるのかな?と…
冷静になって考えてみると、せいぜい全紙がいいところですし
う~ん…それでも欲しくてたまらない人は
買っちゃうんだろうなぁ~(^^ゞ
03141

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。