10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

夜景に適したレンズは? 

0218
夜景撮影は昼間の撮影と違ってレンズの性能が重要視されます。
私の場合は撮影の大半をズームレンズで行なっているのですが
ズームレンズは構成しているレンズ枚数が多いために
どうしてもゴーストやフレアが出やすくなっています。

最近のレンズはそのようなゴーストやフレアが出にくいように
コーティング処理がされていたりフレアカットマスクが装着されていたりするのですが
それでも完全に防ぐ事はできません。
写り込んでしまったゴーストなどはレタッチソフトを用いて消去するようになりますが
今回の写真は素のままの画像なので見事に左下に緑色のゴーストが発生しているのがよくわかりますね。

今のところゴーストやフレアが最も目立たないとされているレンズは
ニコンのナノクリスタルコートが施されたレンズのようで
実写サンプルを見て腰が抜けそうになりました!
ほぼ完全といってよいくらいにゴーストが出ていなかったんですよね。
もちろん100%防ぐ事はできませんが、従来のレンズとは比べ物にならないくらい
鮮鋭度の高い夜景画像でした。
私が現在使用している機材はキヤノンですが、さすがにサンプルを見た時は
ニコンに引っ越そうかなぁ~って思ったほどです。
キヤノンもここにきて新しいコーティング技術が確立されてきましたが
最近発表されたズームレンズにも搭載されなかったところをみると
まだまだかなぁって思いましたね、残念ですが…

ゴーストの全てが悪いというわけではありませんが、
後々のレタッチ作業の手間と時間を考えると、やはり最初から出ないに越したことはないですねぇ…

[edit]

« レンズの話の続き  |  不夜城新宿 »

この記事に対するコメント

こにちゃんさんへ

こにちゃんさん、こんばんは♪
こにちゃんさんはニコンユーザーでしたね。
ニコンの2.8ズームはわりと頻繁にモデルチェンジをしているように感じますが
ズームも直進から回転に変わり、三脚座が装備され
ボディモーター制御からレンズ内へと変わり、
そしてナノクリスタルコート仕様に…
その進化は目覚しいものがありますよね。

今の機材をどこまで使いこなせるか、まさにおっしゃる通りですね。
デジタル一眼を使うようになってから
ある意味機材に撮らされている部分もあったりしますが
最終的には本人の使いこなしがモノを言いますね。
夜景撮影の場合はレンズの逆光対策がきちんと施されているかどうかがポイントだったりするので
こればかりは買って使ってみないとわからない部分もあり
ちょっと冒険ですねぇ~(^^ゞ

Makoto #ptYvIapw | URL | 2010/02/20 00:11 * edit *

ニコンユーザーではありますが・・・

僕はナノクリスタルコートのレンズは持っていません。
大口径F2.8ズームを使っていますが、どれも旧タイプなんです。

でも、旧タイプだって素晴らしいですよ。
新しいのと比べるのは酷かもしれないですけどね。
やっぱりナノクリに魅力を感じずにはいられないのですが・・・

とにかく、今持ってるレンズをどこまで使いこなせるか?というのが、僕の課題だったりします。
買い換える頃には、また新しいコーティングができてるかもしれませんね。

こにちゃん #- | URL | 2010/02/19 19:56 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pastelnight.blog99.fc2.com/tb.php/129-68df1d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。