09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

江戸情緒を体感 

0810
木曽宿場町の一つでもある妻籠宿、もう一枚掲載してみました。
この構図は観光案内や旅行会社のパンフレットによく出てきますが
さすがに人が誰も写っていない状況というのは難しかったですね…

これでも数分粘ってみたんですが、まぁこれで良しとしましょう。
先日も書きましたが、出来れば黄昏の時間帯に撮ってみたかったですねぇ~
街灯が一つも無いうえ、各家には燈篭(行灯といえば良いのかな?)があって
オレンジ色にポツンポツンと灯る様子は想像しただけでもグッとくるものがあります…
次は日の入りの早い冬場に来てみようかなぁ~

[edit]

« 湖畔の星座夜景  |  昼下がり »

この記事に対するコメント

さつきさんへ

さつきさん、こんばんは♪
この場所もよく観光関係の本に出てくる場所ですね。
石段の感じ、江戸情緒あふれる家並み、そして遠くの山並み…
その全てが綺麗に融合して一つの空間を作っていますが
数ある宿場町の中において、一番素敵な雰囲気ではないかと思うほどです。
(といっても日本全国を探せばまだまだ素敵な雰囲気の場所があるかもしれませんね)
夏場という事もあって、撮っている間もタラタラと汗は流れてくる始末…
やはり晩秋から初冬にかけて再トライしてみたいですね♪
焚き火の臭いがどこからともなく漂ってくる雰囲気…
う~んたまりません!(笑)

Makoto #ptYvIapw | URL | 2009/08/17 23:54 * edit *

海月さんへ

海月さん、こんばんは♪
お盆休みを頂いていた関係でレスが遅くなってしまい
申し訳ございませんでした。
今回訪れた木曽宿場町の一つでもある妻籠宿は
江戸時代の雰囲気がそのまま息づいている感じで
昼夜問わずにその雰囲気に飲み込まれてしまいました。
出来れば日没までいたかったのですが
その時間まで滞在するとなると帰宅するのが真夜中?
今回は泣く泣く諦める事にして、次回への楽しみに取っておく事にしました。
ここ、絶対お勧めですよっ!

Makoto #ptYvIapw | URL | 2009/08/17 23:41 * edit *

こにちゃんさんへ

こにちゃんさん、こんにちは♪
お盆休みを頂いていた関係でレスが遅くなってしまい
大変失礼いたしました。

京都の街並み、自分も好きなんですよねぇ~
確かに人のいない観光地って不気味かもしれませんね。
ほどよく数人程度が入っているのが良いのかもしれません。
人によってはNDフィルターで長時間露光を行って通行人を消してしまう方法をとっている方もいらしゃるようですね。

撮影感性だけは人それぞれですが、共通していえる事は
「永遠のテーマ…」なのかもしれません(笑)

Makoto #ptYvIapw | URL | 2009/08/17 13:43 * edit *

黄昏の時間帯

撮ってきましたよー。
いや、それが狙いだったものですから・・・。
でも、出発時刻の関係で、
黄昏と言うにはまだ早い時間だったのですけれどね・・・。

で、私としては、お店が開いてる時間帯は、あまりの暑さにぐったりしてまして、
こういった風情の写真は撮ってないです。
私の場合、どうしても引きが足りてないと言うか、
寄ってばかりの写真しかなくて・・・。

さつき #MZuJlTXE | URL | 2009/08/12 00:55 * edit *

こんばんは、Makotoさん^^

うわぁ♪
心がとっても癒されます^^
ゆっくりと、この坂道を歩きながら
周り景色を楽しみたいです♪
屋根や外壁、街並みが
昔にタイムスリップしてしまったみたいです^^

Makotoさんの
「黄昏の時間帯に撮ってみたかった…」
というのを読んで、想像したら…
もうウットリ…
私も撮りたくなってしまいました(*^^*)

海月 #/eRHVPVk | URL | 2009/08/12 00:13 * edit *

観光地だから・・・

僕も京都の街並みを撮り歩くことが多いので、よくわかります。
人を入れずに撮るのは難しいですね。

でも、最近思うことが・・・
それは、人がいない観光地の写真って不自然なのかな?って。
確かに黄昏の時間帯って言えば、光だけでもドラマを演出してくれます。とっても魅力的ですね。
でも、日中の撮影の場合、そこに訪れる人それぞれがドラマを持っているのだと思います。
だから、人の動きからシャッターチャンスを窺うのもいいかと。
これも撮影者の感性ですが、ね。

こにちゃん #- | URL | 2009/08/11 19:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pastelnight.blog99.fc2.com/tb.php/14-55a7454c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妻籠 9 (最終回)

締めくくりは、ウチの師匠の目にも止まった1枚を。 信じられないでしょうか、振り向けば、 あの竹林のような青空が広がってるんですよー まぁ、雨上がりということで、 しっとり感は出せたかと思います。 以上で、妻籠編は終わりです。

夢幻飛行 | 2009/08/15 16:17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。