07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

妻籠宿 6 

1107
長い間連載をしてきた木曽宿場町めぐりも今回が最終回となりました。
ラストを飾るのは夕闇迫る妻籠宿の夜景ショット
背後に迫る山々のシルエット、そして不気味に広がる雲の様子が自分好みかも!

山の中の小さな宿場町、オレンジ色の燈篭の光がたまらないですね
次に来るのはいつの日になる事やら…

今回は日帰りでやってきましたが、次回はここで1泊したいなぁ
だってこのショットを撮ってから帰路につき、自宅に着いたのが午前1時…
ちょっと辛いものがありますからねぇ~(^^ゞ
こうしていろいろと見て回っているうちに、ますます宿場町、古夜景が好きになりました。
次はどこの宿場町へ行こうか、今からいろいろ考えているところです。

さて次回からは久しぶりに東京の夜景をお送りしたいと思います。
イルミもスタートしましたし、年末に向けて慌しくなりそうですね♪

[edit]

« 夜景撮影の季節  |  妻籠宿 5 »

この記事に対するコメント

さつきさんへ

さつきさん、コメントありがとうございます♪
今回は日帰りで4ヶ所の宿場町を巡ったわけですが
やはり最後は妻籠宿と決めていました。
このシーン、長年ずっと撮りたかっただけに
目前に念願のシーンが展開したときは感無量でしたよ。
でも完全に真っ暗になってしまうと人っ子一人いなくなってしまうんですよね。
逆にちょっと怖いくらいでした。
今度は飛騨古川や郡上八幡あたりの夕景を撮ってみたいですね。
ぜひ師匠様にも見せてあげて下さい!

Makoto #ptYvIapw | URL | 2010/11/11 11:45 * edit *

是非、見せたいです!

こちらへのコメントはすごくお久しぶりで、申し訳ないです。
私が行った時のものより、遥かにステキな写真が多くて
うっとりさせて頂きました。
実際に行ったことがあるだけに、親近感もわきますし、
「あー、ここ ここ!」とちょっぴり懐かしくなったり。
いつも見せて下さるのは東京のものですもの、仕方ないですが
知ってるところだと、こちらのテンションも上がります。

この一連の妻籠編を、是非ウチの師匠に見せたいですね(笑)
本当はこんなのを狙いたかったんだと思うのです。
悔しがるかもな~と・・・(笑)

さつき #MZuJlTXE | URL | 2010/11/11 11:15 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pastelnight.blog99.fc2.com/tb.php/233-5cf24435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。