03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

夜景撮影のシャッターチャンス 

000
京王相模原線の多摩境駅から徒歩1分の場所にある小山多摩境公園。
以前に似たような画像を掲載したのですが、こっちの画像の方が
自分的には好きかなぁ〜(^^)
さて、その理由とは?

この画像には2つのシャッターチャンスが隠れているのですが、
皆さんはわかりますか?
一つ目はすぐに気づかれたかと思うのですが、流れ行く光のライン、
これは京王相模原線の電車の光の軌跡ですね。
私が通常夜景撮影を行なう場合、たいていシャッター速度は
5秒から10秒くらい長く設定をしています。
この場合三脚を使って画像がブレてしまうのを防いでいます。

これだけ長い時間シャッターを開けていると、車や電車などの
動きのある被写体は流れて写るわけでして、
ご覧のように流れる光となって写ってくれるんです☆
もし電車が来ない時に撮っていたらこのような光のラインは
写りませんので、あえて電車が来るのを待ってシャッターを切ったというわけですね。

そして二つ目のシャッターチャンスは…?
この空のグラデーション、わかります?
空の上の方はかなり暗いのですが、地表付近に行くにしたがって
だんだんと濃紺色が見えてきて、遠くの山並みのシルエットも
ギリギリ見えていますね。
もしあと10分遅い時間に撮影をしていたら、完全に真っ暗な状態となり
見た目の雰囲気もだいぶ変わっていた事でしょう。

一口に夜景写真といっても、時間的な流れがありまして
夕焼け → 夕景 → マジックアワー(トワイライト) → 夜景という具合に
段階的に写る景色も明るさも変化していきます。
皆さんはどの時間帯の夜景がお好きでしょうか?
お気に入りの場所でも時間帯によって見える景色が違いますので
ぜひ一度体感してみてはいかがでしょうか?

[edit]

« 一条の光  |  2012年の始まりに »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pastelnight.blog99.fc2.com/tb.php/289-4b8b1e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。